6年続けた格安SIMを辞めた理由_アイキャッチ

私はこの間、6年間続けていた格安SIMをに辞めてキャリアスマホに乗り換えました。

通信料は格安SIMを使っていた時から、2倍程度に膨れ上がってしまったので、
通信費を考えると格安SIMはかなり魅力的でしたが、、、

それなのに、自分が格安SIMを辞めた理由と、
辞めたからわかる向いている人とオススメのキャリアをご紹介したいと思います。

6年続けた格安SIMを辞めた理由

6年続けた格安SIMを辞めた理由

時間帯による制限がストレスだった

当時使っていた格安SIMは
お昼の時間帯と、夜の時間に通信速度の制限がありました。

僕は動画やゲームなど、
通信量が大きくなるようなことはしていなかったのですが、
ネットサーフィンでも、通信が遅くストレスを感じることが多かったです。

学生時代は、通信速度が制限される時間帯にスマホを使うことは少なかったのですが、
社会人になってから速度制限に悩まされるようになりました。

通勤時間が、速度制限のある時間に丸かぶりしていて、
電車の中で、メールを見たりネットを見たりするのに支障がではじめたのです。

当時、月20GBで3000円ほどという、
大手キャリアからすると破格の値段だったのですが、
メインで使う時間帯に満足に使えなったので、大手キャリアへの乗り換えを考えるようになりました。

最近では、月の通信制限なしとうたっている、
格安SIMも増えてきましたが、この時間による速度制限は
ほとんどのキャリアで採用されるので、朝や夕方にスマホをよく使うという方は注意が必要です。

電車など人混みで繋がりにくくなった

これは、自分の体感ですが、電車など混雑するような場所でも、
時間帯にかかわらず通信速度が大きく遅くなることがありました。

電車をよく利用する、
学生さんや社会人の方は電車でスマホを使うという方も多いと思います。

今現在、大手キャリアを使っていて、
人混みで通信速度が遅くなることがあるという方は特に注意が必要です。

基本的に、格安SIMは大手キャリアのネットワーク設備を借りて運用しているので、
大手キャリアで速度が遅いと感じる場所は、ほとんどの場合、格安SIMだとより遅く感じるでしょう。

最新スマホを買うとそれほど値段が変わらなかった

スマートフォンはほとんどのメーカーが
毎年新しい機種を発売しています。

カメラの性能が上がったり、機能が増えたりと、
普段スマホをよく使う人は最新のスマホに注目していると思います。

ですが、1〜2年でスマホを買い替えてしまう人は、
格安SIMの料金の安さの恩恵を受けることがほとんどできません。

最近のiPhoneやXperiaなどの人気のモデルは
1台あたりの値段が10万円を超えてきています。
そんな中で、1.2年おきに買い替えてしまうと、
月に割ったときに、5〜7000円はスマホの端末代金で消えてしまいます。

そう考えると、格安SIMで通信料を安くおさえても、
月々の端末代金を入れた通信費は1万円近くなります。

僕が格安SIMを使っていたときは
最低3年は同じ機種を使おうと決めていたのですが、
そのように、最新機種を買うのを我慢できなければ、格安SIMは避けたほうがいいと思います。

格安SIMがむている人

格安SIMがむている人

ここまで、格安SIMを辞めた理由をお伝えしましたが、
自分自身6年間続けてきた通り、格安SIMに魅力も感じていました。

自分はもう格安SIMを使ってはいないのですが、
格安SIMを契約していた当時を振り返って、向いている人(メリット)をご紹介します。

あまりスマホえを使わない人

僕自身、通勤時にスマホをよく見るようになるまでは、
それほど速度制限にストレスを感じていませんでした。

また、LINEやMessengerなどチャットアプリついては
よっぽどネットが繋がりにくい場所を除けば、ストレスなく使うことができていました

なので、普段スマホで動画やゲームなどをしない人や、
使うとしても、LINEなどのチャットアプリがメインという人は格安SIMでもストレスなく使用することができると思います。

使うスマホはなんでもいい人

自分が格安SIMを辞めた理由でも伝えた通り、
格安SIMは最新機種を使いたい人にはあまり向いていません。

逆に、使うスマホはなんでもいい、という人には向いているでしょう。
最近は、ガラケーと同じような値段で買えるような、安いスマートフォンも増えてきています。

また、そうした安いスマートフォンは格安SIMを提供しているキャリアが、
セットで販売していることも多く、お得に買える機種がたくさんあります。

なので、スマホに高機能なものは求めていない人は
特に、格安SIMでお得にスマホを使うことができるのです。

スマホで通話はしない人

辞めた理由では、お伝えしませんでしたが、
格安SIMは通話料が割高になる場合が多く、電話をよくする、という人にも向いていません。

僕は転職活動の時に通話することが多くなってしまい、
一時期は大手キャリアの月額より通信費が高くなってしまうこともありました。

逆に、電話はほとんどしない、
通話をするとしても、LINEなどを使うという方には、
問題なく、格安SIMでスマホを使うことができます。

まとめ

僕が6年間続けてきた格安SIMを辞めた
理由と格安SIMに向いている人をお伝えしました。

今でこそ、大手キャリアを使っている僕ですが、
格安SIMの通信費の安さはかなり魅力的でした。

通信費は毎月かかってくるものなので、自分のスマホの使い方と相談しながら、
大手キャリアにするか、格安SIMにするかを検討するのがいいでしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事