転職が怖い... そんな恐怖を乗り越えて転職した先にあるものとは?アイキャッチ

転職怖い…

今の職場から転職したいと思っていても、
こんなふうに、転職に対する恐怖や不安から実際に動けていない人は多いと思います。

根拠の無い恐怖心から、実行に移さない人は
これから先には何も変わらないという怖い未来が待っています。

逆に、そんな転職への恐怖を振り切って転職できれば、
今のあなたには想像もできないような、明るい未来が待っているかもしれません。

私たちはなぜ転職が怖いのか

私たちはなぜ転職が怖いのか

転職したいけど、色々と不安があって怖い、、、
と思って動けていない人は少なくありません。

そんな状況を克服するためには
まず、自分がなぜ転職に恐怖心があるのか考えるのが重要です。

多くの場合、何が不安で転職怖いと思ってしまうのでしょうか?

転職先の人間関係がうまくいくか怖い

転職した先での人間関係について、
不安に思う方はほとんどだと思います。

どんなにやりたい仕事、いい給料だったとしてっも、
人間関係がうまくいかなければ、仕事へのモチベーションを維持することは難しいです。

さらに、人間関係がうまくいかないことが続いてしまうと、
人事評価につながり、長期的にみた時に給与が上がらないと言うことも考えられますよね。

ですが、転職先の人間関係が良好なものか、
今から怖がったとしても、残念ながら入ってみないとわからない部分が多いです。

僕自身、何度も転職を経験していますが、
人間関係は出たとこ勝負で、せいぜい社風とか先輩社員の声を見て、
なんとなく雰囲気を掴むくらいのことしかできませんでした。

なので、ここは割り切って、
職場での人間関係を良好にするための術を身につけましょう。

転職先が見つからなかったらと思うと怖い

転職を思い立ったとしても、
そもそも転職先がみつからなかったらどうしようと、
転職が怖くなってしまうことは当然でしょう。

一度、転職活動を経験した方は特に、
転職活動の大変さを思い出して怖くなっているのかもしれません。

ですが、世間でも言われている通り、今はどこも人手不足の売り手市場です。

しっかりと、転職のコツを抑えて転職活動を行えば、
何も怖がる必要はありません。

私が採用担当をしていた時に
転職活動がうまくいっていた人の例を紹介したいと思います。

自分の市場価値を定量的に客観視できている

面接官としては、志望動機と同じくらい自分の価値を理解していると、
非常に面接もしやすく好印象を受けました。

給与面での評価も出しやすいですし、
きちんと自分の現状の立ち位置を把握している人は、
これから自分が目指すべきキャリアをきちんと理解できているので、
ヒューマンスキル的な側面からも高い評価をつけていました。

例を挙げると、エンジニアなど技術職では、
今どんなスキルがどのぐらいの単価感で必要とされているかを理解すると、
面接はスムーズに進むこと間違いなしです。

転職理由が明確

先ほど挙げたことともつながってくることなのですが、
転職理由が明確な人は、転職に成功している人が多いです。

なぜ、転職するのかを考えた時に、
今の職場から逃げ出したいと言う人も少なくないと思いますが、
あくまで、転職は自分が目指すキャリアのための手段で、目的であってはいけないのです。

転職理由が明確でない人は、
人当たりやアピールがはっきりとしていても、
自分が面接官を担当した時は基本的に落としていました。

大きな理由としては、目標設定がきちんとできていない人は、
どんな仕事がしたいのかが曖昧な人が多いですし、
採用したとしても、どのような人材に育っていってくれるかが見えないからです。

もし、面接でうまく喋れたと思っても、落ちた経験があると言う方は、
ここがしっかりと考えられていなかったと言う場合が多いです。

意外と面接官は
その人の受け答えがしっかりと考えた上で、言っているのかわかるものですよ。

転職を怖がって行動しないと先に幸せは待ってません

転職を怖がって行動しないと先に幸せは待ってません

今のあなたに、明確な転職理由があるのであれば、
転職が怖くても行動を始めるべきです。

あなたが、転職を怖がって一歩を踏み出せないうちに、
世の中はまたたく間に変化していきます。

僕自身、就職に失敗したと思っているにもかかわらず、
転職が失敗することの怖さや、数年は続けなければという思いで、
転職をためらっていた事がありました。

そんな中で、同期は自分の目指すキャリアに向かって続々と転職していき、
自分だけ、そこの職場でしか使えないような経験だけ積んで取り残されたこともあります。

もし、「あなたが今のままでは嫌だ」という気持ちがあるのなら、
今からでも転職活動に向けて行動を始めるべきです。

転職を叶えた先にはこんな未来が待ってるかも?

転職を叶えた先にはこんな未来が待ってるかも?

一度、転職に対して怖いと思ってしまったら、
どんどんとネガティブな考えが思い浮かんでしまうかもしれません。

ですが、自分の目指す場所に向かって、
転職を考えることは素晴らしいことです。

転職怖い…という気持ちを振り切って、
転職をした先にはこんな未来が待っているかもしれません。

自分の理想の将来に近づく

あなたは未来の自分の理想像はありますか?

「バリバリ稼いで裕福な暮らしをおくりたい」
「好きなことを仕事にして頑張りたい」
「仕事は程々にプライベートを充実させたい」

誰でも、こんなふうに理想のライフスタイルを持っているはずです。
自分が挑戦してみたいこと、手に入れたい生活を手に入れるためには、
今の職場で無理なら転職するか独立するしかありません。

逆に言えば、転職が怖いと思っていても、
転職した先に明るい未来が待っているかもと考えてみたら、
転職に対して前向きに考えられるかもしれませんね。

新しい出会いがある

当たり前のことですが、
転職したらあなたの人間関係はガラッと変わります。

それが不安の種、ということもありますが、
あなたの今後にプラスになる出会いがあるかもしれません。

会社の人、取引先の人など、
新しい人間関係に触れることは、あなたに影響を与えるはずです。

これまで、思いもしなかったキャリアへの
道がひらけることも考えられますし、
プライベートで付き合いができる人がいるかも知れません。

今の職場で、人間関係が停滞しているのであれば、
転職はあなたに新しい刺激を与えてくれることでしょう。

うまく行かなくても、あなたは強くなっている

転職したら、今までのことがリセットされると
考えている方もいるかも知れませんが、
転職経験はあなたの経験値として積み重なっていきます。

そもそも、転職は明確な正解があるわけではありません。

新しい出会いがあるかも、でもお伝えした通り、
転職したことで今まで見えていなかったことが見えてくるかもしれません。

多くの場合、転職できる時期は限られています。

これから、新しいことができるかもしれないチャンスを
転職が怖いからと諦めてしまうのはもったいないと思いませんか?

転職が怖い気持ちを克服するためには

転職が怖い気持ちを克服するためには

正直、転職が怖いという気持ちを無理に克服する必要はないと思います。
僕自身、転職するときに不安はつきませんでしたが、
足を動かすことで、少しずつやりたいことが見えてきて、進むことができました。

ですが、恐怖はあなたの動きを鈍らせてしまうのは間違いないので、
王道的な恐怖が和らぐ方法をご紹介したいと思います。

転職に対しての目標を立てる

目標を決めると聞くと、難しく考えてしまう人が多いですが、
ここで言う目標は簡単もので問題ありません。

「憧れの業界に転職する」
「最近注目されている職種に転職する」
「今よりも通勤時間の短いところに就職する」
「尊敬できる人がいる企業に就職する」

面接のときに素直に話すことができないような内容でも、
自分が転職活動を頑張るときのモチベーションとして、
目標を設定することが、転職が怖いのを和らげるためにとても効果的です。

情報収集を念入りに行う

転職において情報は何よりも大切な武器です。

敷居が高そうに思っていた職種・業種でも、
実態は人手不足で、あなたの力が必要な企業があるかもしれません。

今の自分のスキルを客観視して、
さらに、希望業種の情報を調べ上げれば、
異業種でも同業種でもあなたが転職できる可能性が見えてくるはずです。

そして、リサーチすることに集中すれば、
自然とあなたの転職への怖さは和らいでいるでしょう。

転職が怖いならエージェントがおすすめ

転職が怖い人や、
今回が初めての転職という方は転職エージェントがおすすめです。

転職でやらなければいけないことの多くを
仲介してくれたり、サポートしてくれますよ。

パソナキャリア

人材派遣領域で大手のパソナが運営しています。
履歴書や職務経歴書の指導など、
転職初心者の方でも安心して利用することができます。

他社と比べると求人件数が若干少ないですが、
圧倒的なサポートで転職が怖いあなたでも安心して転職活動に集中できるでしょう。

>>>【パソナキャリア】転職エージェントが支援する転職・求人情報サイト

マイナビジョブ20’s

その名の通り20代専門の転職サイトです。
適性診断で自己分析ができますので、
これまで自己分析ができていなかったという人にはとても便利なサービスですね。

専門のキャリアアドバイザーが20代ならではの転職サポートをしてくれるので
転職に不安がある20代は登録してみてはいかがでしょうか。

>>>20代・第二新卒・既卒の転職ならマイナビジョブ20's!!

リクルートエージェント

リクルートは就活でも一度は利用した方がほとんどだと思います。
就職・転職サイトの老舗だけあって非常に求人数が強みです。

リクルート所属の方はバリキャリの人が多いので、
人によっては営業色が強めの人もいますが、
きちんと自分の希望を伝えることができれば強い味方になること間違いなしです。

>>>転職エージェントなら転職支援実績No.1のリクルートエージェント

まとめ

転職が怖いと思うのはとても自然なことですし、多くの方が経験していることです。

ここまででお伝えした通り、転職はチャレンジする価値が十分にあります。
あなたが理想とする生活に向けて、
ぜひ前向きに転職に取り組んでいただければと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事